20歳から22歳の人にお得なスキーリフト券

10代最後のスキーシーズンでリフト券無料でスキーを楽しんだ方々は、その後スキーを楽しんでいますか。
「楽しいけど、あのときは、リフト券がタダだったけど、今はリフト券が高いし、なかなか行けない」という人にお得な情報があります。

スキーの宿泊について知りたいならこちらです。

20歳から22歳までの人は、福島県内のゲレンデの平日のリフト券が無料になるという「雪マジふくしま」のキャンペーンの適用を受けることができます。このキャンペーンを受けることができる人は、平成6年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた人です。



対象となるゲレンデは、福島県内の22のゲレンデです。

モーグルのワールドカップが開かれ、モーグルの聖地と言われているリステルスキーファンタジアをはじめとして、福島県内の各地のゲレンデの平日のリフト券がお得に手に入ります。



このキャンペーンの適用を受けるときは、当日ゲレンデに生年月日が記載された顔写真付きの身分証明書を忘れずに持っていってください。生年月日が記載された顔写真付きの身分証明書とは、たとえば、運転免許証や学生証です。
ゲレンデに行く前にあらかじめ、「マジ部アプリ」をダウンロードして「雪マジふくしま」に参加します。
そして、行きたいゲレンデを探します。
行きたいゲレンデが見つかったら、クーポン利用条件と雪マジ対象日を必ず確認しましょう。
そして、ゲレンデに行き、アプリ内のクーポン画面を表示したうえで、生年月日が記載された顔写真付きの身分証明書と一緒にゲレンデのスタッフに見せてください。
これでお得なリフト券を手に入れることができます。

top