自動車を格安でレンタルする

ガソリンスタンドや整備工場が副業として、自動車のレンタルサービスを提供することで、格安で利用することができます。これらの車は古い中古車が多く、整備の点検もガソリンスタンドなどで行うので、安くでレンタルできます。格安でレンタルする場合は、車の質がそれほど高くないことを把握しておきます。走行距離が10万kmを超える車も多く、燃費も悪いです。

最近の車は燃費や基本性能が格段に向上しており、長距離の運転に適しています。一方格安レンタカーは燃費が悪いため、長距離を走るとガソリン代が高くなる可能性があります。また、カーナビなどのオプションを付けないようにします。カーナビオプションは1日1000円程度で、せっかく安くでレンタルしても、お金が加算されます。

加えて貸し出されるカーナビは小型が多く、イマイチ情報が読み取れないことがあります。スマートフォンでカーナビ機能を利用するなどして、できるだけオプションを加えないことで、経済的負担を減らします。また、格安レンタカーの場合、人手が少ないことが多いです。よって大手レンタカーのように駅や空港まで送迎するサービスを行っていません。

送迎サービスがあっても、往復する回数を減らすために、すぐに迎えに来ないこともあります。また車を返した後に、公共の交通機関に向かう場合も注意します。電車や飛行機を使って帰る場合は、送ってもらうのが遅れることを想定して、時間に余裕を持って返却します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です