福祉車両のレンタカー料金について

一時的に福祉車両をレンタルすることができるレンタカー屋さんは全国各所にあります。福祉事業者による利用はもちろんのこと、高齢者や足が不自由な家族を乗せて旅行に行くなどの一般的なレジャーにも活用されています。福祉車両レンタカーの料金は扱う店舗によって異なりますが、車種やレンタルする時間によって料金が違うという点ではどの店舗も共通しています。最も安価な車種は軽自動車で、6時間のレンタル料金で約5000円から7000円となっています。

料金が安い一方で、最大搭乗者数が4名となっている点は注意しなくてはいけません。次にコンパクトカークラスが安く、6時間使用で約6000円から8000円となっています。コンパクトカーは一般的な車と同じように最大搭乗者数が5名となっているため、室内も軽自動車に比べれば比較的広いという利点があります。ワゴンタイプのレンタル料金は、6時間使用で約8000円から13000円程度となります。

価格の高さがネックとなりますが、最大搭乗者数が8人という大人数に対応しているため、あらゆる環境での使用が可能となっているのが特徴です。福祉車両をレンタルするにあたって気を付けたいのが、繁忙期などのシーズンです。レンタカー屋さんもそれに対応した料金表を提示しているところがあり、通常期であれば安い一方で、ハイシーズンでの料金は高くなります。レンタルする前には車の車種や仕様だけでなく、シーズンなどもチェックしておくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です