レンタカーで扱っている福祉車両の種類

レンタカー会社の福祉車両には主に二種類あります。一つは車いすのまま電動式で車の中に入れるタイプです。車いす自体が固定できるためいちいち座席に座らせる必要がなく楽に扱えるのが特徴です。もう一つは車椅子のまま乗せることができませんが車の中のシートが下りてくるため、そのまま載せて自動で定位置に運ぶことができます。

車いすからシートに乗せる手間はあるもの普通の車両とは違い軽いサポートくらいで乗せられるため楽に乗せられます。後ろにトランクがありますのでそこに車いすを折りたたんで入れておきます。座席空間には車いすを固定するスペースはないため置くことができません。どちらのタイプでも好きなほうを選んでください。

繁忙期になりますと自分の希望する福祉車両のレンタカーが利用で着ないこともありますので使う日が決まっているなら予約しておくことをおすすめします。レンタカーの福祉車両に関してはネット予約の対象外になることもあるのでどうしても予約したいならお店まで行きましょう。レンタカーの福祉車両は割と新しいものを使っていますので快適に使えます。また煙草のにおいがすることもありません。

清潔にされていますので運転する人や付き添いの人にも喜ばれます。ちなみに用途としては施設への送迎や旅行など色々とあります。長期的に使う場合は安くなることもありますし障碍者割引もあるので確認してください。割引を使うときには証明が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です